宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県坂出市林田 八坂神社夏季大祭 2008/7/20 西梶太鼓台

元は川之江市金生町春日子供太鼓台。2007年に旧太鼓台の老朽化のため購入となった。旧太鼓台も自治会にて所有・保管。西梶地区は細い道が多く広いので探すのに苦労しました・・・。細道にはダンジリが通ったと思われる跡が無数付いてました。今回の目的でもありました
西梶 081

西梶 082

西梶 083
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 22:43:14|
  2. 坂出市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香川県坂出市林田町 八坂神社夏季大祭 2008/7/20 東梶太鼓台

太鼓見物禁断症(?)で、なんでも太鼓の音に聞こえてしまい一日時間を作って行ってきました。坂出市へ。地区内運行から見ようと11時頃に到着しウロウロしてましたが、東梶・新開・北須賀は自治館前に据えられたまま・・・。西梶は東梶方面から西梶へと移動中でした。この西梶太鼓台は川之江から来たものですから、地元の太鼓台を香川で見るとチョッピリ感動。暑い中、子供たちは一所懸命に声を出してがんばってました。ほんま、暑かった!!太鼓台が車で神社で待っていようかと思いましたが、エアコンがんがんに利かせた車から降りる気が無く、まずは飯を食いにうどんや巡り・・・が、どこも満車!一時前にようやく、一軒のうどん屋にたどり着きました。一服してから、予定の1時になり神社へ向えども太鼓台は居らず??近くの新開太鼓台を探しに行くと、幕をはずして太鼓を叩いていました。まあ暑いですし、時間が遅れるのは仕方が無いこと。次に動く気配がなかった東梶へ向うと、ちょうど幕をつけてました。でも準備中。耳を澄ませば、西梶方面で太鼓の音が。早速、車を走らせ団地らしきところに到着。いました、完全な川之江型の太鼓台が。地元の掛け声で、子供達が先頭で引っ張ってました。綱で引っ張る太鼓台。川之江では少なくなりましたが、香川ではまだまだ主流です。時間の都合により、運行中の様子を見れたのは東梶・西梶・北須賀でしたが、北須賀は遠目でしたの撮影できませんでした。帰りに八坂神社前を通ると、数人の方がカメラ片手に談笑されてました。
東梶 081

東梶 082

東梶 083

東梶 084

東梶 085

  1. 2008/07/20(日) 23:59:59|
  2. 坂出市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香川県観音寺市高屋町 稲積神社例大祭 2008/4/13 高屋神社太鼓台奉納

長文書いたら、手違いで消してしまいました。気力が無いので、簡単に書きます。今年初めての太鼓台見物として20時から12日は当免太鼓台・西下太鼓台・明下太鼓台を見てきました。といっても車で通り過ぎただけです。駐車スペースがなかったのと明下太鼓台の行動が読めていたので路駐したらエライ目にあうと思い(例年、集会所近くの交差点から神社近くの交差点まで、勢い付けて走りこみます。これを何回も繰り返すので、うかつに止めると邪魔になってしまいます。まず川之江では見ることはありません)見ただけ。お楽しみは翌日へ・・・。予定では9時には高速に乗り、朝マックして見物に行くはずが、どこで間違えたか9時に起きて10時に出発・・・・。んんん?完全に遅れてるぞ?間に合うのか?行く手には警察が待ち受けたり(影でこっそりと取り締まり)ペースカーに付き合ったりで、香川県に入るまでは通常より遅く、チラチラと時計を気にしながらの運転でしたが、香川県に入るとペースカーは走り去りました、明らかに70キロは出ていたはず。そして、おかしなことに2台ほどの車に抜かれました。さて、海側ルートを走ったおかげで、最初の遅れを取り戻すことが出来、10:30に到着。途中の室本新田は、参道下に据えられたままでしたが、これも例年通り。高屋神社登り口に向っていると花火が上がり、なにやらヒョウシキを打つ音が・・・。あわてて走りだし、なんとか登る寸前には間に合いました。いつもなら、太鼓台が下りるまで撮影しているのですが、今年は昼から農作業があるので、全ての太鼓台が登ったところで退散・・・。気合があれば夜太鼓を見に行こうと思っていたのですが、雨が降り出し行くのやめました。何年前かも、下山して室本新田が夜間運行すると聞いて撮影しようと待っておりました雨が・・・・。まあ止むだろなんて思っていましたが、大降りに。ですが、室本新田太鼓台は雨でもやってくれました。お陰で雨の中待った甲斐もアリ報われました。でも、今はそんな気力ありません。というか、帰ったのが19時ではいけるはずも無く断念せざる得なかったのです。
今年は都合を付けながら、短時間での見物となりそうです

高屋神社 081

高屋神社 082

高屋神社 083

高屋神社 084

高屋神社 085

高屋神社 086

高屋神社 087

高屋神社 088

高屋神社 0810


高屋神社 0811

高屋神社 0812

高屋神社 0813

高屋神社 0814

高屋神社 0815

高屋神社 0815

高屋神社 0816

高屋神社 0817

高屋神社 0818
  1. 2008/04/13(日) 23:51:15|
  2. 坂出市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香川県坂出市さかいで大橋祭り 太鼓台競演 2007/8/5 坂出駅前広場

この日は最終目的である太鼓台競演を2年ぶりに見に行きました。午前中に山にある墓を掃除したため、多少体力を消耗しており最後まで見る気力はなく、一時間ほどで帰ることにしました・・・・が、あちこちで撮影したりみてらりすると、一時間なんてすぐに過ぎ、予定時間を軽くオーバー。買い物する予定もあったので8時前に4台の寄せ担きを見届け、会場を後にしました。4年前きたときは、黄色い線なんかあったのかな?お構い無しに中に入り、ビデオ撮影してました。後で一緒に行った人に聞くと、どうも入ってはいけませんとアナウンスがあったらしく大人しく線外で見ていたとのこと。でも、線外だと撮影に限界があります。迫力ある映像を撮るには、多少無理しないといけないと、その頃は思ってました。今は線外で見物してます。問答無用で警備員に押し返されましたから。観音寺50周年記念の時もそうでしたが、線引きは安全確保に必要でしょうが、迫力や一体感が失われているように思えます。太鼓台の待機する場所を変えたりして、もう少し観客が見やすい配置はないものですかね・・・
坂出大橋祭り 07 参

到着したときには、すでに入場も終わり中川原太鼓台が差し上げしてました。
坂出大橋祭り 07 壱

坂出大橋祭り 07 六

坂出大橋祭り 07 弐

坂出大橋祭り 07 伍

坂出大橋祭り 07 四

坂出大橋祭り 07 八

坂出大橋祭り 07 七

  1. 2007/08/16(木) 10:22:31|
  2. 坂出市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

坂出市林田ふるさと祭り 2006/10/08 林田北埠頭広場にて

坂出市には新居浜型が多いが、これは老朽化し新たに購入したのが新居浜の太鼓台だからである。大正時代の写真には、隣の宇多津の太鼓台に似た形状である。これは沿岸部にあった塩田が関係していると思われ、上方との商の関係で、上方から伝わった物が基と思われる。丸亀市・宇多津町・坂出市の太鼓台には共通点が多い。
林田ふるさと祭り 壱

林田ふるさと祭り 弐

林田ふるさと祭り 参

濱中太鼓台

林田ふるさと祭り 伍

林田ふるさと祭り 七

林田ふるさと祭り 六

  1. 2006/11/19(日) 22:36:14|
  2. 坂出市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。