宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県観音寺市古川町 荒魂神社秋季大祭 2010/10/11 太鼓台宮入

初めてカキ比べ前から見物に行きました。すぐにカキ比べをするものだと思っておりましたら太鼓の演奏や獅子舞奉納などもあり最後にカキ比べ、そして到着前に古川下所は差し上げを終えていたのか行わず退場・・・。今年は豊姫神社の祭礼に行くかな、もうそんな話をしだす時期に突入・・・、いいのかそれで?
IMGP0302.jpg
IMGP0309.jpg
IMGP0323.jpg
IMGP0340.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/03/10(木) 21:29:10|
  2. 観音寺市一ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香川県観音寺市 一ノ谷地区秋祭り 2009/10/11 吉岡太鼓台・中田井太鼓台

加麻良神社からゆめタウン三豊へ向う最中、ベスト電器前を通りかかると太鼓の音が・・・。車はベスト電器駐車場へと吸い込まれ、吉岡・中田井両太鼓台が差し上げをするところを見ることができました。一時間ほど前に小学校で差し上げしたのに、また駐車場で差し上げ。ここでは2台のカキ夫が交互に互いの太鼓台を差し上げ。それにしても、便利ですね、差し上げのときに土台の足に差し込む四角形の杵のような道具は。肩を入れて差し上げるのにさえ手こずる地元太鼓台に是非とも必要な道具だとおもいました。川之江では一から差し上げを行うので台車を外す以外に一旦停止といい動作が差し上げ前以外にあまりなく、この道具なら除車して一旦道具に太鼓台を置いてから肩を入れなおしてかけるし、肩の位置もちょうどよく一気に差し上げれます。これを考え出したのはどなたなのでしょうか?さて、吉岡太鼓台が差しあがると次は中田井太鼓台です。昨年?から掛布団が2枚増えました。情報によると豊浜町先代南太鼓台のものということです。大人太鼓台の差し上げの最中に本大町子供太鼓台が入場してきましたが、このあと移動したので差し上げしたかは存じません。さあ、次は五十鈴神社の祭礼です
一ノ谷 091
一ノ谷 092
一ノ谷 093
一ノ谷 094
一ノ谷 095

  1. 2009/11/18(水) 23:06:16|
  2. 観音寺市一ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香川県観音寺市中田井町 松の森天神社  中田井太鼓台

数年見ない間に横に掛布団を増やしてました。しらんかったし、近くに来るまで気づかなかった。完全な観音寺型になりましたね。でも、昭和以前は掛布団が四枚だった地区が大野原や豊浜にもあったのでトンボに網をつけると観音寺型といいきれるのでしょうか?
中田井町 081
中田井町 082これは新規に作ったのでしょうか?暗くて判別できませんでした・・・
中田井町 083
  1. 2008/11/06(木) 10:54:45|
  2. 観音寺市一ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

香川県観音寺市古川町 荒魂神社秋季大祭 2008/10/12 古川下所太鼓台

一ノ谷地区の祭りを見ようと荒魂神社へ向かうも、カキ比べは終了・・・。神社から出てきたと思われる古川下所太鼓台を車で追い抜き先回り・・・。サンクスに車を止めて待っていると、なにやら四布団の太鼓台が近づいてきました。んん?この時初めて中田井太鼓台が掛布団を追加していることをしりましたが、なにせまずは古川下所を押さえるべく撮影。いいかげん、昼間の姿も納めないと・・・。来年は色々と知り合いの方を増やして事前に情報収集せんと永久に三豊郡完全制覇は難しいようで。やっと豊浜と大野原の各地区の運行状況を把握できるようになりましたが、まだまだ鳥坂越えまで程遠いです

古川下所 081
古川下所 082
  1. 2008/11/04(火) 20:41:37|
  2. 観音寺市一ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市古川町 荒魂神社秋季大祭 2007/10/8 古川下所太鼓台

古川下所 071
  1. 2008/06/12(木) 21:12:09|
  2. 観音寺市一ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。