宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県仲多度郡琴平町 金毘羅神社氏子祭り 喧嘩ちょうさ 2007/10/2 参道四辻

琴平氏子 07 壱

琴平氏子 07 弐

琴平氏子 07 参

琴平氏子 07 四

琴平氏子 07 伍

スポンサーサイト
  1. 2007/10/05(金) 21:06:46|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県仲多度郡琴平町榎井 春日神社秋季大祭 2007/10/2 春日神社参道

都合をつけて、行ってまいりました。2度目の喧嘩見物です。
春日神社 壱
旗岡と東若がやり終わったあとでした・・・
春日神社 弐
広場も参道も人人人・・・。撮影する場所が確保できず、離れたところから三脚に登って撮影しました。
春日神社 参
六若(六条)と蔵若(蔵中)の喧嘩ちょうさ
春日神社 伍
まずは棒あわせ
春日神社 四
喧嘩の中休み。後ろでは子供達がはしゃぎ回ってます。えんかいな、動き出したら危ないで・・・
春日神社 六
しばし、にらみ合い(あまり詳しくないので、どんな状況なのかわかりませんでした。気づいたら終わってたし)
春日神社 八
手前にいる方は、伊勢松氏。中讃や新居浜方面の情報をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。また、どこかの祭りで
春日神社 七
この喧嘩撮影は動画重視です。というか、動画でしか伝わりません・・・。申し訳ございません、写真の腕もまだまだ未熟です
  1. 2007/10/02(火) 23:37:58|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県仲多度郡まんのう町明神 八幡神社例大祭 2007/9/30

川之江を13時に出発し、大野原から下道で琴南町へ向かう。途中で、大野原町中姫地区の太鼓台組み立てを見る。時間が無いので急いでいると(ついつい組み立ても見てしまいます)山本町財田西で太鼓台を発見!!なんと、財田町の吉田太鼓台でした。じっくりと見たかったのですが、止む無く財田町へ(予定に無く、大野地がいるはずとの勘働き)大野地は組み立て中(入樋を見る予定でした)立派な農道を走り、元の道に合流し琴平を越えて満濃町へ・・・。しか~し!、道を間違えて遠回りすることに。琴南町に入っても道がわからず、地元の方に聞き込みをすること数回(谷川うどん前と聞いていたが、行ったことも場所も知らなかった)明神太鼓台をなんとか発見しました、が組み立て中・・・。脇に愛媛ナンバーの車が数台ありました。まだ時間がありそうなので、道の駅に。うどん定食をたいらげ(普通のうどんでした。道の駅、どこも同じ味のような気がする)再び明神太鼓台を見るために戻ってみると「いない!」思わず叫んでしまいました。神輿もいなくなり、人もいない。これはヤバイと、車で奥へ進む・・・。え~、太鼓台が通って形跡というか、車すら通った気配も無く音も聞こえてこないので引き返します。すると、なにやら笛と鐘の音が!いました、琴平町のように鐘を鳴らしながら坂を上って、こちらに来ます。数人の観客(カメラをパシャり!次にビデオカメラで撮影してる方など)の方が後を付いています。こちらも広場?に車を止めて撮影。え~布団締めです。獅子の掛布団も味があります。子供達が綱を引いて、ワッショイの掛け声で運行してました。5分ほどの見物でしたが、良かったです。でも、トンボが無かったけど何故?紫のトンボをつけていると聞いていたのですが・・・。何はともあれ、山の中の太鼓台。なんともノンビリしててマッタリとして気分になれました。
この後、琴平町へ・・・
琴南明神 壱
まだ組み立て中で飾りつけをしていました
琴南明神 弐
坂を上ってきます。雰囲気が徳島県池田町佐野の太鼓台に似てました
琴南明神 参
子供たちも楽しそうです
琴南明神 四
一枚幕に獅子一頭の掛布団。金縄など、西讃のちょうさに似ています、それもそう明神太鼓台は豊中町田井→満濃町本村と来たのであり、まぎれもない西讃型ちょうさです。
琴南明神 伍
地区周りのため、来た坂を下ってます。この後、琴平に向かったので神事などは見ることができませんでした・・・。
  1. 2007/10/01(月) 22:57:15|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綾歌郡宇多津町 2006/10/29 宇夫階神社秋季大祭 

新町 壱
新町太鼓台 新若
宇多津で唯一、掛布団のある太鼓台
西町中 壱 
西町中太鼓台
田町 壱
田町太鼓台
神社からお旅所までは沿道に幕などが張られていました。お旅所前の川を跨ぐ橋の上で差し上げたりします。そこまでは、台車を付けずに2時間近く担ぎながら行きます。担いではおろし、また担いでは差し上げて進む。塩田を生業としてきた地区の共通と言えると思います。仁尾町や坂出市海側などとの共通点も多く、掛け声などもよく似ています。
  1. 2006/12/16(土) 22:43:40|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綾歌郡宇多津町 2006/10/29 宇夫階神社秋季大祭 

新町 壱
新町太鼓台 新若
宇多津で唯一、掛布団のある太鼓台
西町中 壱 
西町中太鼓台
田町 壱
田町太鼓台
神社からお旅所までは沿道に幕などが張られていました。お旅所前の川を跨ぐ橋の上で差し上げたりします。そこまでは、台車を付けずに2時間近く担ぎながら行きます。担いではおろし、また担いでは差し上げて進む。塩田を生業としてきた地区の共通と言えると思います。仁尾町や坂出市海側などとの共通点も多く、掛け声などもよく似ています。
  1. 2006/12/16(土) 22:43:30|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。