宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県観音寺市豊浜町箕浦 神田神社秋季大祭 船御幸 2007/10/14 箕浦港

何年も前から、一度見てみたかった神田神社の御輿船御幸。川之江も祭りでしたが、昼に戻ることにして行って来ました。国道十一号線を東へ行き、香川県に入ると渋滞・・・。横道に入り車を止めてから、渋滞の原因を探しに行きました。すると、箕浦太鼓台が走ってました激走です。車線を全て止めて、真ん中を激走し踏み切り前に太鼓台を止めます。「関谷」「恵比寿」「箕浦」が揃い、御輿の到着を待っています。よく見ると、トラックから御輿を降ろして担ぐ準備をしてました。神田神社は山裾にあるのでトラックで運んできたようです。毎年、渋滞に巻き込まれる理由がわかり、迂回の指示も出ない理由がようやく判明しました。迂回路には御輿がいて、しかも線路前には太鼓台が待機していると、そりゃ迂回なんて出来ません。迂回路は踏み切りを渡らないと行けませんから。さて、御輿が担がれながら坂を下り太鼓台の前を通り過ぎます。勢いついた御輿は、何故か港とは逆方向の愛媛県側へ・・・・、と思ったら戻ってきました。さすがに越境はしないようです。家々の前で、神輿を高く上げ揺らします。上げたまま、港へと向かい神事場に鎮座します。神事の間、氏子に酒が振舞われたり、担ぎ手は休憩をとったりしますが、獅子舞が奉納されている横で酒盛りが始まってました。どこかのテレビ局が取材に来ているようで、盛り上がってました。神事が終わると、神輿は船に乗ります。見送りをするために、太鼓台は港へと向かい、船に各地区の氏子や責任者が乗りこみ、船御幸のお供をします。波が高いと、船御幸は陸御幸になりトラックで関谷港へと運ばれるそうです。先頭は天狗(猿田彦乃命)で露払いの役割を担います。神輿港を出て、西原の恵比寿神社に立ち寄ります。が、見物は港を出たところで切り上げました。じっくりと見たかったのですが次の場所に移動しないと昼に川之江に戻ることが出来ないので。来年は、関谷側から見物しようと考えております。
神田 船御幸 壱

神田 船御幸 弐

神田 船御幸 参

神田 船御幸 四

神田 船御幸 伍

神田 船御幸 六

神田 船御幸 七

神田 船御幸 八

神田 船御幸 拾

神田 船御幸 九

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 20:51:26|
  2. 観音寺市豊浜町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市豊浜町和田 さぬき豊浜ちょうさ祭り 2007/10/13 和田お祭り広場(御旅所)

川之江への帰り道、迷った末に行くことにしました。一度も見たことが無かった、和田お祭り広場での太鼓台集合。ちょうど、最後の太鼓台が入るところで、ビデオカメラで撮影してました。毎年、豊浜に見に行ってますが相変わらず、ビデオカメラで撮影してると皆さん見てきます。なんで?不思議です、未だわからず。さて、最大のお目当ては「席船」です。ちょうさ会館で展示されているものしか見たことが無く、動いている姿、特に「唄」を聞きたいと。結果は、満足でした、歌い手が一人しか居ないのは意外でしたが。「かきじょう」も見たかったのですが、この日から川之江が秋祭りのため、後ろ髪を惹かれる思いで、会場を後にしました・・・。来年は、ぜひとも「かきじょう」を見たいと思います。あと、昼間の「席船」も
和田御旅所 07 壱

和田御旅所 07 弐

和田御旅所 07 参

和田御旅所 07 四

和田御旅所 07 伍

  1. 2007/10/30(火) 22:54:33|
  2. 観音寺市豊浜町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市大野原町花稲 三島(一方宮)神社秋季大祭 2007/10/13 御旅所? 

この日から川之江も秋祭り・・・・、土曜日なので朝から運行してましたが、仕事中や家の周りには来なかったので、こちらから探しに行くと渋滞にハマりました・・・。車をパチンコ屋に止めて、太鼓台を撮影してたりで、高速を飛ばして大野原町へ到着したのが四時過ぎ、残念ながら花稲地区の札場での神事には間に合いませんでしたが、二台がさしあげをしてたので、撮影しました。30分くらい見物してました。毎年、秋祭りでよくみる方が写真を撮ってました。でも、Sさんではありませんでした。前来たときは、夜の宮入りだったので、子供太鼓台があることは知らず、この日、初めて知りました。かわりに、ダンジリには会えませんでした・・・。花稲を見た後、次は豊浜町和田お祭り広場へと向かいます。
花稲 07 五

花稲 07 六

花稲 07 七

花稲 07 八

花稲 07 九

花稲 07 拾

花稲 07 拾壱

  1. 2007/10/30(火) 00:04:44|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香川県観音寺市豊浜町 豊浜八幡神社秋季大祭 2007/10/12 一宮前交差点

太鼓の音を聞き分けて、たどり着いたら港太鼓台がいました。交差点を渡るのかなと待っていましたが、元来た道を戻っていってしまいました。撮れたのは一枚だけ・・・・。徐々に、撮影予定が狂ってきました。
豊浜港 07 壱

  1. 2007/10/28(日) 18:42:36|
  2. 観音寺市豊浜町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市大野原町花稲 三島(一方宮)秋季大祭 2007/10/12 マルナカ豊浜店近く

箕浦地区を見物し、次に向かったのは大野原町花稲でしたが、運良くマルナカで白トンボの太鼓台を発見。本村太鼓台がマルナカまで遠征してました、いいのかな祭礼日も一応町も違うのに。少なくとも宇摩では見ない光景です。さて、マルナカから出た本村太鼓台は、交差点向こうから豊浜町の須賀太鼓台を発見し、カキ夫が太鼓台をもって行きましたが須賀は答えず(答える必要もないわけですし)、互いに「お花」をして須賀は自治区周りで横道に入っていきました・・・、数分もしないうちに出てきた須賀を待ち構えていた本村。出てきた須賀と共に、須賀子供太鼓台をお供につけて、途中まで一緒に運行してました。後で、近くを通ると交差点脇に本村が休憩中・・・、が10分たっても動かず須賀が出てくるのを待っているようでした。あの後、練りあいでもしたのだろうか?見届けることなく、太鼓の音を聞き分けながら当ての無い探索に出ました・・・。
川滝町から花稲に売却された太鼓台があるときき、石川地区の方に話を聞きましたら「大当たり」石川地区から「本村」へ売却したという話が伝わっているとのこと。(でも、本村という知名だったかも?というものですが)売却したのは、70年以上前ではないかと。当人が子供の頃には、なかったそうなので。売却し、どこかの中古を買ってきたのが現在の石川子供太鼓台であるとの事でした。でも、疑問があります。現在の「本村太鼓台」は大きく、川之江型の特徴がない。ここからは、推測ですが石川太鼓台は三豊→三好郡→石川と渡ってきた太鼓台を売却したのではと。もしくは、新調の際に「大野原型」にしたか。さらなる情報提供を求めます
花稲 07 壱

花稲 07 弐

花稲 07 参

花稲 07 四

  1. 2007/10/27(土) 11:31:34|
  2. 観音寺市豊浜町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市豊浜町 神田神社秋季大祭 2007/10/12 西原地区内

昼間は大根の作付けや芋堀などの農作業に明け暮れ、見に行こうか迷った末、やはり車を走らせ豊浜町へ・・・。もう居ないだろうと思い箕浦駅を過ぎると、関谷と恵比寿を発見しました。駐車場所を探している間に、関谷は行ってしまいましたが恵比寿の撮影には成功。ちなみに恵比寿太鼓台は「西原」「堀切」の連合太鼓台で恵比寿とは伊吹島対岸の堀切に安置されている「恵比寿」神社に由来します。神田神社御輿渡行の際にも、恵比寿神社前で船を止めます。さて、恵比寿を見た後、向かったのは大野原町花稲です。
神田神社 07 壱

神田神社 07 弐

神田神社 07 参

  1. 2007/10/25(木) 23:49:57|
  2. 香川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香川県観音寺市古川町 荒魂神社秋季大祭 2007/10/8 荒魂神社境内

最初は豊中町の五街道へ行こうかと迷ったのですが、車を止める場所は無いと判断し、8時前頃に到着しました。境内では、古川下所が差し上げを行っており、中田井は差し上げを終えて据えてまして・・・、来るのが遅かったようです。残念ですが、来年見ることにします。さて、写真は古川しかありません、撮影が間に合わず、差し上げの写真は一台しか撮れませんでした。その代わり、退場していく姿を撮影しましたが、来年は入場から見なくては。古川下所が退場したあと、帰路に着きました・・・、が途中で豊浜や川之江の組み立て状況を見ながら「楽しんで」運転できました。・・・・、この日から何故か見物予定が狂っていたことに気が付くはずもなく、川之江の祭りに突入していきます。

お知らせ:ビデオカメラが23日に故障し、ただいま病院(修理)に入っております。よって、三島地区の動画は今年は掲載できません。また、三豊郡の祭りも撮影しましたが、21日の本山太鼓祭り撮影中に、砂嵐に突撃した結果、症状が悪化したもよう・・・。こちらの動画も再生不能になり、掲載できません、あしからず。(2年前からリコール対象になっていた模様、中古を購入するとユーザー登録できないので、今まで知りませんでした。VX2000を使用の方、クリーニングしてもノイズが出るなら、該当の可能性があります)
荒魂神社 07 壱

荒魂神社 07 弐

荒魂神社 07 参

荒魂神社 07 四

荒魂神社 07 伍

  1. 2007/10/24(水) 20:35:21|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市柞田町 日枝神社秋季大祭 2007/10/7 柞田町内 上出太鼓台帰路

この日の見納めです。中出太鼓台が集会所に入るのを見送ってから、帰っていきました。
上出 07 壱

  1. 2007/10/23(火) 11:42:55|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市大野原町中姫 中姫八幡神社秋季大祭 2007/10/7 中姫八幡神社境内 

菅生神社の次に向かったのは、大野原町。移動時間を考慮して、なるべく山側を回ることにしていたので、中姫八幡神社へ。到着すると、なにやら太鼓の音が・・・。やってました、時刻は10時前でしたが、まだ奉納中。二番太鼓が走っては戻り、走っては戻りをくり返します。特に三豊の太鼓台は走るのが速い・・・。前後のバランスが崩れると、すぐに棒をすってしまいますが、そのようなこともなく走ります。これも川之江にはない特徴。さて、この中姫がこの日、じっくりとみた最後の神社です。帰りに、柞田町の太鼓台は数台いましたが、帰路についたり地区周りをしていました。
中姫 07 壱

中姫 07 弐

中姫 07 参

中姫 07 四

中姫 07 伍

中姫 07 六

  1. 2007/10/22(月) 11:16:15|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市柞田町山田神社秋季大祭 2007/10/7 マルナカ観音寺店前

境八幡神社からの移動の際に、偶然遭遇した黒淵太鼓台です。休憩中でした・・・。
黒淵 07 壱

  1. 2007/10/22(月) 11:07:00|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県三豊市山本町辻 菅生神社秋季大祭 2007/10/7 菅生神社境内

え~、到着したときには中辻太鼓台が退場中・・・、大辻太鼓台が参道から出て休憩してました。昼間に通りかかったときに撮影しとくべきでした・・・。また来年に、刺繍の撮影は持越しです。それにしても、全太鼓台を見るのは難しいです、半分しか見れてません。後半戦が今日からスタートしたので、なるべく見るように走り周ります。さて、菅生神社で終わりではありません、この後は勘を頼りに大野原町へ・・・
菅生神社 07 壱

菅生神社 07 弐

  1. 2007/10/19(金) 18:56:02|
  2. 三豊市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県三豊市山本町河内 河内神社秋季大祭 2007/10/7 河内地区内

豊中秋の祭りを見た後、山本町へ向かいました。まずは河内地区へ・・・が、探しても見当たらず。河内中組で上組が休憩していただけ・・・、動いてませんでした・次に探すは下組ですが毎年来ている管理人は、中に入らず外側の道から奥を覗いたり。ここらは道が狭く、しかも行きとまりが多いので、夜に入り込むと引き戻せなくなります。財田西との境付近まで降りていくと、奥から黒トンボの下組が出てきました。数年前はロケット花火や連発花火を田んぼに打ち上げながら運行してましたが、一昨年くらいから見なくなりました。幕は昨年新調していて、今年は見たところは新調している箇所はありませんでした。ちなみに下組は川之江から買ってきたようです。次に探すは上組・・・、数年前は大旦那?の家で食事中?動いてなく、幕やら布団締めを撮影しました・・・が、なぜか動画で。なんで写真を撮らなかったんだ・・・・。今でも後悔してます、あと一昨年に最終日の早朝にトンボを括りなおすので是非見に来てくださいと、声を掛けていただいにも関わらず、いけなかったことも。まさか翌年、新調するとは思ってもみませんでした。さて河内中で発見した上組は、休憩を終え出発したところ、きちんと撮影できました。次に目指すは菅生神社です。
河内 07 壱

河内 07 弐

河内 07 参

河内 07 四

河内 07 伍

河内 07 六

河内 07 七

  1. 2007/10/18(木) 18:45:42|
  2. 三豊市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県三豊市豊中町 豊中秋の祭り 2007/10/7 豊中町図書館前駐車場

日枝神社から荒魂神社へと行くつもりが、通り過ぎてしまい豊中町へ。遠くから10分ほど見てました。
豊中秋の祭り 07 弐

豊中秋の祭り 07 参

豊中秋の祭り 07 四

豊中秋の祭り 07 伍

豊中秋の祭り 07 壱

  1. 2007/10/18(木) 00:00:51|
  2. 三豊市豊中町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市柞田町 日枝神社秋季大祭 2007/10/7 日枝神社境内

日枝神社を先に見ることを予定していたのですが、まだ宮入が始まる前だったので後に・・・。須賀・山田・境八幡と見てから日枝神社へと向かいました。到着したときには上出がタ待機しており、大畑太鼓台が奉納中。ここでは、奉納は山門の周りを一周して拝殿で「咲く」太鼓台のよっては拝殿前参道まで入り「さきます」咲くとは太鼓台を上下に揺することです。さて、ここでは10分ほどの滞在でした・・・。あちこちで祭りが行われていたので、行ったり来たり・・・。次に向かうは豊中町です
日枝

日枝神社 07 六

日枝神社 07 四

日枝神社 07 弐

日枝神社 07 参

日枝神社 07 伍

日枝神社 07 七

  1. 2007/10/16(火) 12:01:35|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市柞田町 境八幡神社秋季大祭 2007/10/7 境八幡神社境内

須賀神社の見物を終え、次に向かったのは山田神社。しかし黒淵太鼓台は休憩中でした。次に向かうは境八幡神社、昨日は撮影できませんでしたが、この日は据えられたまま・・・。だれもいませんでした。例によって撮影しほうだい、撮り放題・・・。満足してたら子供太鼓台も発見!!撮影しようとしたら地元の方に「大人もおるよ」と声を掛けられ、「ありがとうございます」と返事をすると、大人太鼓台の方を指さして車で帰られていきました。子供太鼓台も撮影し終えて、さて向かうは日枝神社です。
境八幡 07 壱

境八幡 07 弐

境八幡 07 参

境八幡 07 四

境八幡 07 伍

境八幡 07 六

  1. 2007/10/14(日) 00:12:16|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年 川之江・土居秋祭り 予定

運行太鼓台
川之江町
東浜町・中須町・川原町・西之浜町・旭町・井地町・農人町・鉄砲町・馬場町・塩谷町・二名町・栄町・大門・中所獅子組・東町・宮の谷・天生津・栄橋通り・大門子供・古町
金生町
飛龍・鮎・山粋・住吉・大道・通町・川関・小山下西・小山東・小山上・川原田・春日・山田井
上分町
上之町・下之町・金澤
金田町
金川・東金川・西金川・正地・井之上走り出・本村・半田北・南部団地・池之奥
妻鳥町
綿市・新浜青年・中下・綿市幼児・新浜・平木・中上・山口川東土居・松木
川滝町
石川・椿堂・中組・長持
土居町
関・内之川・泉・本郷・木之川・北野・畑野・入野・土居本郷・飯武・上天満・下天満・東天満・蕪崎・津根・八日市・上市御船・中村・小林
他に子供太鼓台が出ます。
主な見所
13日
川之江町 
19時頃より駅通り・栄町商店街付近に太鼓台集合
妻鳥町
14時~14時半 三皇神社氏参り
中下太鼓台 宮下地区運行
土居町上野地区
4時~ 会場出発→千足神社
5時~ 宮出
北小校区
10:30 北小学校グラウンドに担き比べ
地区合同
19:00 ユーホール南駐車場にて担き比べ
長津地区
19:00 ファミリーマート土居店にて担き比べ
北小校区
    JAうま川下支店担き比べ
14日
土居町
12時~ ふるさと広場かきくらべ(土居町体育館前 河川敷。駐車場あり)
旧川之江市上部地区(一部太鼓台) 
13時半 川之江総合支所付近にて統一運行(予定)
地区合同
15時~ JAうま土居中央支店にて担き比べ
15時~ コメリ駐車場にてカキ比べ
19時~ JAうま土居中央支店にて担き比べ
19時~ うどんさぬきや、にてカキ比べ
妻鳥町
18時~ ジャスコ川之江店~綿市交差点(宮ノ下交差点の可能性も)統一運行
上分町
19時~ 上分町三台統一町内運行
川之江町 
19時~ 川之江駅前・栄町商店街付近に太鼓台集合・練合・差し上げ
15日
上分町
9時~ 上分神社宮出し 神輿お供
金生町
9時~ 金生八幡宮宮出し 太鼓台集合・差し上げ
    大人太鼓台・子供太鼓台統一運行
妻鳥町 
11時40分~ 中上荒神~三皇神社まで大人太鼓台三台統一運行
      妻鳥小学校交差点より除車して宮入
~12時 全太鼓台三皇神社宮入
12時~ 三皇神社~妻鳥小学校運動場 子供太鼓台統一運行
土居町
地区合同
⒔時~ 土居総合支所にてカキ比べ
上野地区
15時~ 関川小学校グラウンドにてカキ比べ
川之江町
12時~ 川之江漁港周辺に集合・神輿海上渡行
13時~ 子供太鼓台統一運行 神輿お供 港→栄町駐車場→新町筋→八幡神社
13時~ 大人太鼓台統一運行 港→古町筋→旧川之江橋(差し上げ)→新町筋→農人町筋→亀島前
16時頃 子供太鼓台から宮入
18時頃 大人太鼓台のみ川之江駅前集合→駅前・栄町商店街付近
上分・金田町(金川・上之町・下之町・金沢)
15時頃 上分小学校付近に太鼓台4台集合
16時頃 上分小学校グラウンドに入場 カキ比べ
18時過ぎ 上分バス停付近にて練りあい(例年)
 
蕪崎太鼓台は新調のため、見納め。鮎太鼓台が2年ぶりの運行。栄町太鼓台は布団締め新調。春日子供太鼓台新調。     
  1. 2007/10/12(金) 23:38:58|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛媛県四国中央市寒川町西寒川 寒川西部太鼓台新調お披露目 2007/10/8 西寒川集会所前

ここいらでお披露目の風景をごらんいただきます。播州型か西讃型かで意見が割れた新調ですが、この度、目出度く新調お披露目の運びとなり、夏を思い起こすような暑さの中で式典が行われました。管理人は地区内運行寸前に到着したので、式典の様子は知りません。ただ、収穫はありました。琴南町明神でもお見かけした「東雲写真館」管理人のS氏にお会いでき、色々とお話を伺うことができました。さて、寒川西部は屋号「白虎」にふさわしく、全て白虎の刺繍でした!播州型だと、こうはいきませんが刺繍重視の西讃型ならではの題材の選び方。全てに龍以外の単一の図柄が全て用いられているのは、中田井くらいでしょうか?改めて、寒川西部太鼓台の皆様、おめでとうございます。
寒川西部 お披露目 壱

寒川西部 お披露目 弐

寒川西部 お披露目 参

寒川西部 お披露目 四

寒川西部 お披露目 伍

寒川西部 お披露目 六

寒川西部 お披露目 七

寒川西部 お披露目 八

  1. 2007/10/11(木) 22:53:04|
  2. 特別出場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香川県観音寺市柞田町 須賀神社秋季大祭 2007/10/7 柞田小学校前

夕食を食べ、向かった先は須賀神社。しか~し、到着したときには帰路に就くところで神社から出てきてました。遅かったか・・・。差し上げも見ることができず、またもや来年への持ち越しです。さて、中出がいなかったので捜すことにしました。まずは黒淵太鼓台がいるであろう、山田神社へと向かいました・・・。
須賀神社 07 壱

須賀神社 07 弐

  1. 2007/10/10(水) 23:52:15|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市大野原町萩原 井上宗像神社秋季大祭 2007/10/7 神社対岸広場

訳あって内野々太鼓台を見ることはできましたが撮影はできませんでしたので(ニュースを見られた方は察しがつくかと)次に見た萩原地区の様子です。到着したときは、子供神輿が御立ちした所でした。この地区には新居浜型を改造した太鼓台など大きさや形状も微妙に異なる太鼓台があつまっており、独特な雰囲気があります。なかでも、まず愛媛県では見ることが無い、神輿の前で若連中が円陣を組み、太鼓と掛け声に合わせ周るという奉納が行われます(理由は知りません)年配者が周りを囲み、円が崩れだすと押し込んで勢いをつけさせます。これを約五分ほど続けます(時間は臨機応変に対応)ビデオカメラを回しながらでしたが、生で見ないと伝わらないと思います。この奉納が終わると、いよいよ神輿が御立ちになり,小学校運動場へと向かいます。どうも、御旅所のようで大きな楠の下に祠があります。昨年まで、ただ運動場に太鼓台が集まるだけと思ってましたが、神輿があるから集まることを昨年知りました。川之江や三島では神輿の御迎えはないと思います。土居はわかりませんが、神輿は太鼓台がいない時間に神社に帰ってきます。でも、香川県の多くの神社では、太鼓台がお供をして神社でお迎えやお見送りをしています。あくまでも、神輿のお供であり神輿の先を行かない。昔は、川之江もこんな祭りだったのかなと考えてしまいます。さて、萩原地区の神輿も御立ちになり、太鼓台もお供に付き始めた頃、次の見物場所の柞田町日枝神社へと向かいました。
井上宗像 07 壱

井上宗像 07 弐

井上宗像 07 参

井上宗像 07 四

井上宗像 07 伍

井上宗像 07 六

井上宗像 07 七

井上宗像 07 八

井上宗像 07 九

井上宗像 07 拾壱

井上宗像 07 拾

  1. 2007/10/09(火) 21:17:35|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県三豊市財田町鉾八幡神社秋季例大祭 2007/10/7 鉾八幡神社境内

仕事上の都合で、予定より2時間遅れで川之江を出発・・・。もう見物予定を練り直すしかなく、北側を捨て山側を重点的に見ることにしました。まずは山本町へ・・・、菅生神社にいきましたが神事場で太鼓台は待機しておりましたので、ちょいと昼食を(うどん)五時まで動かないということで、財田町鉾八幡神社へ。ずっと見たかった祭りです、やっと生で見られます。さて、車を道脇に止めて参道の坂を登りますと、氏子の方々がテントを張って休憩してました。太鼓台は奥の、頂上付近にある拝殿前の広場で奉納中。下の広場には鉾舟が止まってました。動いてる姿を見たかったのですが、動きそうにないので太鼓台を見ることにしました。ちょうど吉田の奉納が終わるところで、定位置へ戻るところでした。次は大野地の奉納で、徐車して担いで出てきます。真ん中まで来たら、肩を入れて差し上げ・・・。ここの太鼓台もデカイ!差し上げをするたびに拍手が。さて、久保の下を見て、氏子若連中の長刀?等の奉納を少し見てから、次の見物場所である、内野々へ向かいました。
鉾八幡 07 壱

鉾八幡 07 弐

鉾八幡 07 参

鉾八幡 07 四

鉾八幡 07 伍

鉾八幡 07 六

鉾八幡 07 七

  1. 2007/10/08(月) 23:29:43|
  2. 三豊市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市柞田町日枝神社秋季大祭 八丁太鼓台 2007/10/6 八丁地区内 

時計は午後10時をすぎ、中姫地区から移動中に発見しました。まだまだ元気な八丁太鼓台がいました、かなり威勢がよかった。まだまだやれるぞと、「ソーリャ!ソーリャー!」と走ったり練ったりと、集会所までの道のりを楽しんでいたようです。疲れてて、あまり思い出せません。ただ太鼓台を見たいがために動いていたので、見たという記憶しか残ってません・・・。
八丁 07 壱

八丁 07 弐

  1. 2007/10/08(月) 23:08:03|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県観音寺市大野原町中姫 中姫・菅原神社合同祭礼 2007/10/6 中姫地区内

・・・申し訳ございません。予定をしておきながら午後9時まで動けずあまり見にいけませんでした。まずは、本日の出来事から。1時からキャベツなどを植え始め、3時には終了。んで畑から家に帰ると4時です・・・。ここで重大なことが告げられます。今から盛り籠を5個作らなくてはいけない。しかも、明日の11時半から葬式だから今日中に完成させておかないと駄目。・・・え~仕事が終わったのが八時半でした。テレビでのニュースでは松山秋祭りの様子が流れ、堪らず数年前の太鼓台ビデオを店で流しながら作業しました。そうでもしないと気が収まりません、頭の中は見物ルートの確認で一杯・・・。遅い晩飯を食べて、午後9時に出発・・・。経験上、遅くまでやっていることはわかっていたので、中姫地区へ向かいました。到着が9:40分、なぜか4台揃っての地区周りが始まったばかり(安井地区から中姫地区へ移動)ダンジリはいませんでした・・・。でも、いつもなら9時くらいには解散してたのに、今年は何故?さて、萩原地区は終わってたので10時半に柞田町八丁に遭遇。地区周りをしてましたが、ビデオカメラを向けると、気合十分で走り太鼓!何人かの担
手の方に「これケーブルテレビな?個人な?」「個人で撮影してます」と答えましたら、なぜか掛け声がトーンダウン。また間違われました。よくあることですが、昨年はどこへ行っても子供達がピースしたり、飛び込んできたり・・・。今年はテレビ局に投稿してみようかと思います。少しは人目に触れないと、担き手の方にも悪いし。さて柞田町の他の太鼓台は集会所に据えられてました。境八幡神社へ行くと、いました。まだまだ地区内運行するようで、路地奥へと入っていきました。さて、山田太鼓台を撮影し終えて、神社の掲示板を見ると運行予定表を発見!9:30~10:30まで須賀・山田神社の太鼓台と合流して運行するとありました。まず始めに、見る太鼓台は決定しました。問題は駐車場所ですが・・・。川之江までの帰り道は、色々と集会所めぐりをしました。油井は終わったところで、山王は真っ暗。山田も一時間以上に終わった感じでした。11時を過ぎても安井は帰っておらず、どこにいたのでしょうか?
川之江では、土曜日で台場まで組んだ所が多いです。中所のダンジリは、まだ出してなかった。残念!!
中姫地区 07 壱

中姫東村 07 壱

中央 07 壱

赤岡上 07 壱

中姫東村 弐

中姫地区 07 弐

安井 07 壱

安井 07 弐

  1. 2007/10/07(日) 00:18:37|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定

10/6(土曜日)
16時頃 観音寺市柞田町 柞田小学校 
18時頃 萩原→内野々(18時頃より、神社境内でバザーや餅投げがあるはず(昨年実施))→山本町辻・河内→豊中町上高野→岡本→岡本→観音寺市柞田町→中姫
10/7(日曜日)
10時頃 出発→(余裕があれば高松市牟礼町→屋島→坂出市総倉神社)高瀬町池八幡神社→財田町鉾八幡神社→山本町河内・辻・財田大野→豊中町上高野→比地大→岡本→観音寺市柞田町(山田・須賀・日枝神社)→大野原町中姫八幡神社→萩原(御旅所)→井関→古川町荒魂神社→三豊市豊中図書館駐車場→大野原町中姫八幡神社→柞田町日枝神社→あとは未定 四国中央市各所の組み立て状況を見ながら帰ります
見かけたら一声掛けてくだされば幸いです。怪しい撮影方法ですから、わかりやすいと思いますよ。 
  1. 2007/10/05(金) 22:58:56|
  2. 特別出場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香川県仲多度郡琴平町 金毘羅神社氏子祭り 喧嘩ちょうさ 2007/10/2 参道四辻

琴平氏子 07 壱

琴平氏子 07 弐

琴平氏子 07 参

琴平氏子 07 四

琴平氏子 07 伍

  1. 2007/10/05(金) 21:06:46|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県三豊市財田町大野地 大野地神社祭礼 2007/9/30 大野地地区内

琴平見たら寄ってみましょう~。三年目の財田町の祭り見物(ちょうさを見るだけ)鉾八幡は祭礼は固定日なので、昨年は行けず。今年は行きます!これを逃すと数年は見る機会がないので。明神へ向かう途中に吉田太鼓台を発見したことから、財田町の「ちょうさ」を見たいとお告げが(腕が何故かハンドルを切り、右折・・・。何故か橋を渡って集会所へ。決して自分の意思ではありません・・・多分、いや見たかった!だけ)大野地は組み立て中でした(沈)それにしても大きいですな、完全に「ちょうさ」です。先代?が伊予三島から来たとは思えないくらい大型化してます。
大野地 壱
消防団の倉庫の前で食事をしてました。子供達がカキ棒に乗ったり綱を引っ張ったりでにぎやかでした。でも時刻は20時前・・・。調べてみると、財田町の奉納は3回あります。地元の荒神・旧村社・郷社(総鎮守)の3回奉納されます。
大野地 弐
吉田太鼓台の様子を見に行っている間に、動き始めてました。集落からでて違う
集落へ続く道へと入っていきます。
  1. 2007/10/03(水) 20:59:06|
  2. 三豊市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県仲多度郡琴平町榎井 春日神社秋季大祭 2007/10/2 春日神社参道

都合をつけて、行ってまいりました。2度目の喧嘩見物です。
春日神社 壱
旗岡と東若がやり終わったあとでした・・・
春日神社 弐
広場も参道も人人人・・・。撮影する場所が確保できず、離れたところから三脚に登って撮影しました。
春日神社 参
六若(六条)と蔵若(蔵中)の喧嘩ちょうさ
春日神社 伍
まずは棒あわせ
春日神社 四
喧嘩の中休み。後ろでは子供達がはしゃぎ回ってます。えんかいな、動き出したら危ないで・・・
春日神社 六
しばし、にらみ合い(あまり詳しくないので、どんな状況なのかわかりませんでした。気づいたら終わってたし)
春日神社 八
手前にいる方は、伊勢松氏。中讃や新居浜方面の情報をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。また、どこかの祭りで
春日神社 七
この喧嘩撮影は動画重視です。というか、動画でしか伝わりません・・・。申し訳ございません、写真の腕もまだまだ未熟です
  1. 2007/10/02(火) 23:37:58|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香川県仲多度郡まんのう町明神 八幡神社例大祭 2007/9/30

川之江を13時に出発し、大野原から下道で琴南町へ向かう。途中で、大野原町中姫地区の太鼓台組み立てを見る。時間が無いので急いでいると(ついつい組み立ても見てしまいます)山本町財田西で太鼓台を発見!!なんと、財田町の吉田太鼓台でした。じっくりと見たかったのですが、止む無く財田町へ(予定に無く、大野地がいるはずとの勘働き)大野地は組み立て中(入樋を見る予定でした)立派な農道を走り、元の道に合流し琴平を越えて満濃町へ・・・。しか~し!、道を間違えて遠回りすることに。琴南町に入っても道がわからず、地元の方に聞き込みをすること数回(谷川うどん前と聞いていたが、行ったことも場所も知らなかった)明神太鼓台をなんとか発見しました、が組み立て中・・・。脇に愛媛ナンバーの車が数台ありました。まだ時間がありそうなので、道の駅に。うどん定食をたいらげ(普通のうどんでした。道の駅、どこも同じ味のような気がする)再び明神太鼓台を見るために戻ってみると「いない!」思わず叫んでしまいました。神輿もいなくなり、人もいない。これはヤバイと、車で奥へ進む・・・。え~、太鼓台が通って形跡というか、車すら通った気配も無く音も聞こえてこないので引き返します。すると、なにやら笛と鐘の音が!いました、琴平町のように鐘を鳴らしながら坂を上って、こちらに来ます。数人の観客(カメラをパシャり!次にビデオカメラで撮影してる方など)の方が後を付いています。こちらも広場?に車を止めて撮影。え~布団締めです。獅子の掛布団も味があります。子供達が綱を引いて、ワッショイの掛け声で運行してました。5分ほどの見物でしたが、良かったです。でも、トンボが無かったけど何故?紫のトンボをつけていると聞いていたのですが・・・。何はともあれ、山の中の太鼓台。なんともノンビリしててマッタリとして気分になれました。
この後、琴平町へ・・・
琴南明神 壱
まだ組み立て中で飾りつけをしていました
琴南明神 弐
坂を上ってきます。雰囲気が徳島県池田町佐野の太鼓台に似てました
琴南明神 参
子供たちも楽しそうです
琴南明神 四
一枚幕に獅子一頭の掛布団。金縄など、西讃のちょうさに似ています、それもそう明神太鼓台は豊中町田井→満濃町本村と来たのであり、まぎれもない西讃型ちょうさです。
琴南明神 伍
地区周りのため、来た坂を下ってます。この後、琴平に向かったので神事などは見ることができませんでした・・・。
  1. 2007/10/01(月) 22:57:15|
  2. 中讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。