宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2009/10/13 新濱青年太鼓台

三皇神社奉納太鼓台 第貮號 新濱青年太鼓台
新濱愛護班運営の新濱太鼓台とは別組織による運行。青年有志による太鼓台で大野原町丸井に売却されていた太鼓台を買い戻して運行。2007年に掛布団、2010年唐木新調。螺鈿細工を重受けに施し、金縄の他に金属製の金物を付けているが菊の御紋の入ったもので、同じものは無いという誇りある逸品。新濱太鼓台にも似たようなものがあります。
CIMG7603.jpg
CIMG7587.jpg
CIMG7588.jpg
CIMG7636.jpg
三皇神社 097
四地区 0904
妻鳥 091414
CIMG8255.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 23:25:42|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 綿市太鼓台

今回から宇摩地区の太鼓台を一台づつ紹介します
三皇神社奉納太鼓台 第壱號 綿市太鼓台 鳳凰
CIMG7581_20100929210629.jpg
CIMG7585.jpg
CIMG7713.jpg
妻鳥 091411

綿市 091411
綿市 09153
  1. 2010/09/29(水) 21:12:56|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳島県三好市池田町馬路 境宮神社秋季大祭 2009/10/25 馬路太鼓台

三好市池田町で10月最終日曜日に行われる境宮神社の大祭。ここに奉納される太鼓台は大正時代に川之江から購入したものとのこと。中古ではなく新品で購入し、購入先は豊?か?豊という地区の店らしい。でも聞いた事が無い。屋号に「豊」がつくのかもしれない。豊がつく地名は川之江には無いが、通称か小字と思われる。ちなみに三島町上町には久保という地名があったといい、このことからも小字の小字として使われていた可能性がある。川之江で太鼓台を新調できる店は山下茂太郎商店しかないとおもうのだが、他にも縫師がいたのであろうか?布団締めや幕は購入当時の物。平成六年に他の部品は新調した。祭礼出物は神楽・巫女の舞・太鼓台であり、午前10時頃に佐野方面へ午前11時には神社へ戻り差し上げをし昼食、午後1時頃から神楽と舞の奉納をし午後2時ごろに白地方面へ地区周り。午後3時頃には宮入し神輿還座祭で終了。境内に太鼓蔵あり、氏子会館もあり集会所を兼ねているようである。今年は神楽目的で行こうかと思案中・・・
CIMG9381.jpg
CIMG9384.jpg
トンボは一本括り?欄干も現在の川之江とは違いますが、先代上河内太鼓台と共通するものもあります。
CIMG9389.jpg
CIMG9392.jpg
  1. 2010/09/24(金) 21:15:06|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2009/10/23 具定太鼓台帰落

具定太鼓台が集会所へ向かう際、中之庄太鼓台が見送りに行きます。以前は逆の中之庄太鼓台が具定まできてから、一緒に中之庄集会所に向い具定太鼓台が見送りして、帰るというのもありました。
CIMG9371.jpg
CIMG9376.jpg
  1. 2010/09/19(日) 21:07:03|
  2. 具定町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2009/10/23 濱町舟太鼓・川原町太鼓台宮入

先に東町周りで予定行程を終え神社近くに待機した浜町から順に、御霊を還しに宮入をします。濱町はかき上げながら入りまずは、分霊を神社に返し先に宮を出ます。川原町太鼓台は除車し集会所まで担いで帰ります。最近は終わるのが早くなりましたが、過去には12時になっても境内から出ずに日付が変わってから集会所に着いたこともありました。今は警察の取り締まりが厳しいので無理でしょう。三島祭りは後祭りというのがあり、一部の露天は翌日の午前中も開いてます。今も余韻を楽しむかのように行かれる方もおられます。これは祭りが終わるのが遅く、近くの露天商が片付けるのを翌日にしたことから始まったものかと。今はありませんが、お化け屋敷に射的、パチンコにヒヨコ釣り、植木市に陶器市もありました。
CIMG9358.jpg
到着したときは帰落途中で国道を西へ向ってました。左右に蛇行しながらゆっくりと進み、名残惜しんでいましたが渋滞が激しくなり止む無く集会所へ戻っていきました。20年前からは想像できない賑やかさ
CIMG9368.jpg
神社から出るまで1時間以上かけます。担いでは下ろし、担いでは下ろしてゆっくりと、勢いも付けて進んでいきます。このあと、中之庄へ向うために駐車場に移動して、向おうとすると太鼓台が神社から出てくるところで渋滞。やむなく別ルートから目指すと西町は解体中で真古町も帰落してました。
  1. 2010/09/18(土) 20:49:26|
  2. 三島町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2009/10/23 夜太鼓統一運行終点

タイカワ本社前で統一運行は終了しますが、中之庄太鼓台・具定太鼓台は本陣前交差点で解散となります。駅前を会場にしていた頃は他の太鼓台と共に最後まで行動していたのですが、帰落するまで距離があり一足先に統一運行を終えるようになりました。御客太鼓が他町が宮入している前を通ることに対する配慮もあったのかもしれません。東町自治会館では東町太鼓台が各太鼓台を迎えます。このあと、帰落していきますが東町太鼓台は上町へ向かい上町太鼓台と合流し、少ししてから帰落します。
CIMG9330.jpg
CIMG9332.jpg
CIMG9346.jpg
CIMG9355.jpg
  1. 2010/09/16(木) 20:40:49|
  2. 三島町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2009/10/23 夜太鼓統一運行

夜太鼓 091
夜太鼓 092
夜太鼓 093
夜太鼓 094
夜太鼓 095
夜太鼓 096
CIMG9287.jpg
CIMG9291.jpg
CIMG9294.jpg
CIMG9305.jpg
CIMG9314.jpg
CIMG9317.jpg
駅前商店街から本通り商店街まで「パレード」以前のような駅前に集まり差し上げなどをすることなく、統一行動をして実行委員会本部で御花御礼と差し上げを行う。確かに駅前は狭く観客が入るには危険な場面もあり、太鼓台が増えて待機場所がなくなり変更になったのはわかりますが、金子臨海地区が完成してるので、そちらを会場とすれば駐車場も広さも確保できて見やすいので来年からでも変更しないかな。
  1. 2010/09/15(水) 20:40:45|
  2. 三島町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2009/10/23 夜太鼓台統一寄前

金子神事場で神輿巡幸が終わると、神輿と別れて太鼓台は中之庄町の老人ホームを表敬訪問し夜太鼓の準備をする。金子町太鼓台は金子筋でカキ太鼓をして合流。準備を整え御客太鼓の到着を待ってから順に駅前商店街へと向う。途中の金子町と西町との境には高張提灯が付けられている。ここで撮影することにし太鼓台を待つが一向に来ない、結局30分待った。
CIMG9166.jpg
CIMG9175.jpg
CIMG9183.jpg
CIMG9184.jpg
CIMG9186.jpg
CIMG9192.jpg
CIMG9196.jpg
CIMG9198.jpg
CIMG9211.jpg
CIMG9222.jpg
CIMG9224.jpg
CIMG9228.jpg
CIMG9235.jpg
CIMG9242.jpg
CIMG9247.jpg
CIMG9252.jpg
  1. 2010/09/09(木) 21:08:52|
  2. 三島町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2009/10/23 太鼓台宮入り

三島太鼓祭も最終日。三島神社の本祭で幕を閉じます。豊岡町も祭礼日ですが離れているため、観客も三島神社に集中します。昔から三島祭りは東予路最後の秋祭りといわれ、多くの客が押し寄せます。でも宮入のときは朝早いためかまばら。おかげでジックリと幕を見たり知る事が出来るので、お勧めです。さて朝8時に神社に到着し、西参道へ行くとすでに西町太鼓台が待機してました。
三島 09231
三島 09232
三島 09233
三島 09234
三島 09235
三島 09236
CIMG9129.jpg
CIMG9136.jpg
CIMG9138.jpg
CIMG9149.jpg
CIMG9156.jpg
CIMG9160.jpg
  1. 2010/09/08(水) 21:04:46|
  2. 三島町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。