宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県観音寺市大野原町萩原 井上宗像神社秋季大祭 2007/10/7 神社対岸広場

訳あって内野々太鼓台を見ることはできましたが撮影はできませんでしたので(ニュースを見られた方は察しがつくかと)次に見た萩原地区の様子です。到着したときは、子供神輿が御立ちした所でした。この地区には新居浜型を改造した太鼓台など大きさや形状も微妙に異なる太鼓台があつまっており、独特な雰囲気があります。なかでも、まず愛媛県では見ることが無い、神輿の前で若連中が円陣を組み、太鼓と掛け声に合わせ周るという奉納が行われます(理由は知りません)年配者が周りを囲み、円が崩れだすと押し込んで勢いをつけさせます。これを約五分ほど続けます(時間は臨機応変に対応)ビデオカメラを回しながらでしたが、生で見ないと伝わらないと思います。この奉納が終わると、いよいよ神輿が御立ちになり,小学校運動場へと向かいます。どうも、御旅所のようで大きな楠の下に祠があります。昨年まで、ただ運動場に太鼓台が集まるだけと思ってましたが、神輿があるから集まることを昨年知りました。川之江や三島では神輿の御迎えはないと思います。土居はわかりませんが、神輿は太鼓台がいない時間に神社に帰ってきます。でも、香川県の多くの神社では、太鼓台がお供をして神社でお迎えやお見送りをしています。あくまでも、神輿のお供であり神輿の先を行かない。昔は、川之江もこんな祭りだったのかなと考えてしまいます。さて、萩原地区の神輿も御立ちになり、太鼓台もお供に付き始めた頃、次の見物場所の柞田町日枝神社へと向かいました。
井上宗像 07 壱

井上宗像 07 弐

井上宗像 07 参

井上宗像 07 四

井上宗像 07 伍

井上宗像 07 六

井上宗像 07 七

井上宗像 07 八

井上宗像 07 九

井上宗像 07 拾壱

井上宗像 07 拾

スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 21:17:35|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<香川県観音寺市柞田町 須賀神社秋季大祭 2007/10/7 柞田小学校前 | ホーム | 香川県三豊市財田町鉾八幡神社秋季例大祭 2007/10/7 鉾八幡神社境内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/126-25a268ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。