宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観音寺市大野原町福田原 2005/10/16 町内運行

二年連続で見に行きましたが2005年は神社までいくも太鼓台はおらず、広い道に出て見ると先ほど来た旧道に入っていく太鼓台が・・・。一体どこで、すれ違ったのか?後を追うことも先回りもできず仕方なく遠くから写すことにしました。大型の太鼓台で龍の布団締めと掛布団は鷹と龍です。2006年は探し回りましたが見つからず、諦めて青岡地区へ向かっていると橋を渡る福田原太鼓台を発見しました。しかし、ビデオ撮影のみしかできない距離でしたので写真はありません。来年こそは近距離撮影を試みます。ちなみに福田原は福田原地区で一台を運行している。氏神は福田原頂懸神社福田原太鼓台 壱
福田原太鼓台
福田原太鼓台 弐

遠くから見る限り、子供は少ないように見える。大人太鼓台や子供太鼓台という線引きではなく「福田原太鼓台」として運行しているからであろうか。縫師は西山縫師と思われる。布団締めの龍頭の盛り上がり方や掛布団の鷹?の羽の形、金糸の色から推測する。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 23:27:19|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<仲多度郡多度津町 2006/11/19 多度津郷土館 | ホーム | 観音寺市大野原町青岡 2005/10/16 頂懸神社>>

コメント

ちょうさの金糸とみかんの木の緑が鮮やかですね^^

申し遅れましたが、このたびブログタイトルとHNを変更しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2006/11/30(木) 16:28:48 |
  2. URL |
  3. 八栗新道 #84Y6QRd6
  4. [ 編集]

八栗新道さん、リンク名変更完了しました。なかなかみかん〔八朔か文旦〕と太鼓台を同じ風景で収めれる場所は無いものです。これも偶然撮影しています、狙ったのではなく。今月、八栗寺近くの山田屋うどんに行きますので、神社撮影などもしてきます。
  1. 2006/12/02(土) 21:57:24 |
  2. URL |
  3. 真堂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/14-8167ee5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。