宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県三豊市豊中町笠岡 宇賀神社秋季大祭 2007/10/21 宇賀神社周辺

大野原町紀伊地区では太鼓台を見つけることが出来ず、「どうぶろく祭り」で有名な宇賀神社へ向かいました。昨年は、夕方に来てみると太鼓台は解体した後で、神社や周辺には人がおらず。一昨年は、前週に来てしまい境内に組み立て途中の太鼓台が置かれてました。どうして、見ておきたいと前日に来る予定も、行けずじまい。ということで、勢いで行ってきました。が、どぶろくは午前中の早い時間で振る舞いは終了(ちょうど、参拝客の方が氏子関係者の方から「どぶろく」を特別にあけていただいてたので、断りを入れて特別に飲ませていただきました。本来なら、神輿出立前なので振る舞いはしないとのことでした。関係者の方、無理を言って申し訳ございませんでした。この場をかりて、御礼申申し上げます。味は、ピリピリと舌に刺激を与える濃い甘酒のような飲み物でした)神輿は2体で、獅子舞の到着を待っているとのことでした。太鼓の音がしてきたので、周辺を歩いていると新若太鼓台を発見。近くでは、新屋敷子供太鼓台が休憩中でした。あと二台いたはずですが、時間の都合上探すことを諦め、本山地区へ向かいましたが、境内に太鼓台を確認したものの時間がなく撮影断念。観音寺町へ向かうと、子供太鼓台が神社へ向かい運行中・・・、交通規制にはまり、もう見物の時間は無くなり、ここも断念。紀伊地区だけは見ておきたいと、大野原町へ向かいました。
宇賀神社 07 壱

宇賀神社 07 弐

宇賀神社 07 参

宇賀神社 07 四

宇賀神社 07 伍

スポンサーサイト
  1. 2007/11/07(水) 21:20:58|
  2. 三豊市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<香川県観音寺市大野原町丸井 雨宮神社秋季大祭 2007/10/21 雨宮神社 | ホーム | 香川県三豊市豊中町本山 高良神社秋季大祭 2007/10/20 財田川河川敷>>

コメント

新若太鼓台とは大人太鼓台なんでしょうか。以前は子供太鼓だったような思いがあるのですが・・・記憶違いかもしれません。
私も宇賀のお祭りへ参ろうと思っていたのですが、あっちこっちへ行くと、なかなか時間が足りなくなるものです(^^;)
  1. 2007/11/08(木) 09:21:45 |
  2. URL |
  3. ちま #-
  4. [ 編集]

子供太鼓台でしたよ。あちこち回ると行けなくなる。同感です
  1. 2007/11/08(木) 21:26:03 |
  2. URL |
  3. 真堂 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。新若太鼓台の掛布団は粟井の出晴太鼓が平成11年に新調するまで使ってた掛布団なんですよ。懐かしいです。
  1. 2007/11/09(金) 09:42:56 |
  2. URL |
  3. 粟中 管理人 #9q2FTWbs
  4. [ 編集]

こちらこそ、お久しぶりです。出晴から購入したものでしたか。HPに書き足しておきますよ
  1. 2007/11/10(土) 19:19:53 |
  2. URL |
  3. 真堂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/153-380e221e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。