宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観音寺市粟井町粟井神社秋季大祭 2005/10/23 粟井神社

旧伊予三島市三島神社の宮入を見た後、向かった先は粟井神社。前年は時間を間違え、遅く来てしまったが、この年は情報誌を頼りに来て見た・・・が、これは1週間早く日程が載っていたため、何も無く提灯すら飾られていなかった。道中で常次太鼓台が土台を出していたが、この時点で祭りは今日じゃないと判明。そしてリベンジとサイトで情報を教えてもらい、いざ前日の夜太鼓を見物(写真は無し)翌日は13時過ぎに神社に到着したが、数台のみの宮入を見物となった。どうも昼前から宮入しているみたい。
粟井神社 05 弐

社型の神輿は豊中町五十鈴神社でも見ました。
粟井神社 05 壱
お賽銭が投げられてます。賽銭箱に入れるより、ご利益があるかも。直接、神様の乗り物に捧げているから。
粟井神社 05 参
境内の玉垣から突き出ているカキ棒
粟井神社 05 四

遠くから見ると壮観な景色です。一発で祭りをしているとわかります。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/26(火) 23:05:46|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<観音寺市室本町 2005/10/23 皇太子神社御旅所 | ホーム | 西条市小松町展示だんじり 2006/11/05 小松オアシス>>

コメント

あ~っ、ほんまですね~。
信末のマーク(←じゃないけど)が神社の建物に
彫られていますね。

社型の神輿は豊姫神社にもありました。
  1. 2006/12/27(水) 18:58:34 |
  2. URL |
  3. 八栗新道 #84Y6QRd6
  4. [ 編集]

神輿の形を探すのも、結構良い研究材料かもしれませんよ。なぜ、この形状なのかとか
  1. 2006/12/27(水) 21:11:32 |
  2. URL |
  3. 真堂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/26-4df64264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。