宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観音寺市室本町 2005/10/23 皇太子神社御旅所

この日は朝から曇り空で、今にも雨が降りそうだった。正午まで、愛媛県旧伊予三島市で撮影・見物をし、午後から観音寺市粟井神社に着いた頃には、雨が降り出していた。そして室本へ向かうと晴天・・・。いいんだか悪いんだか、一貫性のない天気に戸惑いながらも、まさに祭り日和となった室本町の秋祭りを見物した。ここの先々代太鼓台は川之江に現存している。その元となった姿は、どんな物なのか見たかった。それが見物にきた理由。見た感想から言うと、掛け布団と幕や土台は先々代と似ているように思う。布団締めは図柄が違う。先々代は龍虎である(現在所有の金生南では龍龍と虎虎の組み合わせ)もしかしたら先々代は売却先で布団締めを変えたのかもしれないが、現在の全体の印象からみても考えにくい。現在の室本太鼓台が新調の際に、復元新調ではなく新規新調を選んだのではないかと考えている。いかんせん、満濃町方面での運行写真も見た事が無く、まったくの推測になるが、これは資料を集めて結論を出すこととする。
室本 05 壱
除車して担いで御旅所から出てきた室本太鼓台。
室本 05 弐
休憩中。この時に布団締めの形状や幕・彫り物を見ました。
上条 05 壱
上条子供太鼓台 
上条 05 弐
刺繍などは自治会手作り
西条 05 壱
西条子供太鼓台 幕は孔雀です
室本御旅所 05
室本町は細い道が多く、子供太鼓台の大きさも道にあわせているのではないでしょうか北条大横 05 壱
北条大横子供太鼓台

スポンサーサイト
  1. 2006/12/28(木) 21:50:00|
  2. 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お知らせ | ホーム | 観音寺市粟井町粟井神社秋季大祭 2005/10/23 粟井神社>>

コメント

うぉ~私がレポした次の日ですね~^^
いずれ室本太鼓台(大人)を掲載しますのでお待ちくださいね~
  1. 2006/12/28(木) 23:04:37 |
  2. URL |
  3. 八栗新道 #84Y6QRd6
  4. [ 編集]

昨年撮影したものですよ。今年は遅かったため、子供太鼓台は解体してました。
  1. 2006/12/30(土) 15:10:00 |
  2. URL |
  3. 真堂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/27-fe73a682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。