宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 中下太鼓台

中上子供太鼓台を撮影してると東から新濱太鼓台がやってきました、が写真撮影はしてません。ビデオ撮影で一杯だったので断念。中下太鼓台に戻ってみると、まだいました。少しずつカキ棒を振りながら壁との間隔を空けていき、差し上げても支障のない位置に戻しました。カキ手をみると人数が増えてます。どうも近所の方が出てこられ加わったようです。周りで見てた方も加わり、見物人は女性だけ・・・。肩を入れ、少しづつ進み出したのですが直ぐに落としてしまいます。横側には目的地の中下公会堂が見えます。
中下 08155
目的地まであと2/3以上・・・。まだまだかかりそうで、出発から20分たっても1/3も来てません。壮年の方の何人かは「だれぞ、こんなデカイ太鼓にしたんわ」「もう無理じゃ、人呼んで来い」見てて「確かに」と心の中で同意。見てても重そうです、単純に一人当たりにかかる重量は2.6トン割る40で65キロ・・・。いや、太鼓と七重に合わせて四人はいますから、もう少しあるはず。棒割りもしてないから間隔がバラバラで、この地点で青年団による棒割が行われ合わせて中上から応援を呼ぶことに。中心に向けて極力間をなくすように交互に肩を入れ両側に壁があるため内側から再度肩入れ。気合を入れて一気に20メートルほど進むことに成功しました。ここから管理人も参加したため(ビデオとデジカメで撮影してたら男性見物客が参加しいなくなり、目の前に一人分のスペースが・・・。登録していないので少し迷いましたが加わり、右手で重いデジカムを持ちながら左肩を入れました。後で市販DVDでみたら変な格好。今年は小型デジカムにします)落としても拍手が、さっきより長く進めたと。これを数回繰り返し徐々に距離が伸びてきたのですが、どうやっても辿り着かないのではということで、一旦休憩を取ることに。少し開けたところで「ビール」をいただきました。まだ動きそうに無いので一旦ビデオカメラを置きに車へと戻ることに
中下 081054
スポンサーサイト
  1. 2009/01/26(月) 23:26:21|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 新濱太鼓台  | ホーム | 愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 中上子供太鼓台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/318-a466db1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。