宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 松木子供太鼓台 

昼食休憩中に小学校にて撮影しました。5年ほど前から小学校運動場への入場が出来なくなり、現在は体育館横の駐車場で昼食をとっています。10年前は昼になると神社から小学校まで太鼓の音が絶えることが無かったのですが、最近は昼前後に宮入りを各自行うようになり寂しくなりました。思うところに、大人太鼓台と子供太鼓台が一緒に神社に入場することが危険であり敷地の広さから困難になったからではないかと。旧社務所跡に2台ほど据えれそうですが玉垣があるので入れません。写真の松木子供太鼓台は2007年まで三島町朝日より借りて来てましたが、町内の平木子供太鼓台の運行休止と共にこれを借り受けることとし、黒トンボの川之江型で運行となりました。組立・管理は平木集会所で行われており、祭礼の3日間だけ松木地区にて保管されます。
松木 08154
後ろは平木太鼓台です。新旧太鼓台で仲良く昼食中
松木 08155
平木所有を示す座布団。ここは四隅に笹をつけてます、以前は御花も付けられてましたが近年は御花はご祝儀袋にかわり、付けられることはありません。
松木 08156
掛布団は初めて取り付けたそうです。平木子供太鼓台を創建したときに掛布団も作られたのですが一体感に欠けるとかで使用されず、昨年初めて目にしました。なお全て地区の職人さんが手分けして作られ、刺繍も素人が縫ったものです。三島町東町太鼓台の1/4寸法で製作されており、大人太鼓台も三島町東町から金物購入。昔から何か関係があるのでしょうか?ひょっとして明治時代に持っていた太鼓台も五色の七重からして三島町東町からの購入とか?
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 20:04:42|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 平木太鼓台 | ホーム | 愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 新濱太鼓台 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/320-4bc5761b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。