宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 中下太鼓台

戻ってみるとまだ休憩中。そして台車が到着してました・・・。壮青年の相談の結果、ここでカキ太鼓は終了にして公会堂で昼食をとることに。太鼓台が動かず休憩している間は暇です、知り合いも極わずかで同級生もおりません。手持ちぐさに撮影写真の確認をしてると、重大なことに気づきました。担いでいる写真が無いことに・・・。よく考えたら前方から担いでいる状態を撮影していません、ということは写真など写せるわけ無く、しかも途中から参加してからなおさら撮影できず。無念、まず撮影してから参加すべきでした。これは今年の教訓として生かし、まずは撮影を終えてから担ぐことに専念することとします。そういえば、せっかく近くにいたのに先代太鼓台についても聞いてないし何やってたんでしょ。
中下 08158
休憩も終え到着した台車を入れることなり、いつの間にかカキ手も増え先ほどとは違いすぐに上がりました。15年程前に強化樹脂製車輪が溝にはまり破損、翌年にゴムタイヤに交換。この時に車輪上部を保護するカバーも外しました。写真は台車をはめる前で、後方から差し込むように入れました。例のごとく運行中の写真はありません。
中下 08159
公会堂へ到着し、皆安堵の表情です。気づいたら13時も過ぎて14時前。荒神社出発からおよそ2時間で直線距離で数百メートルしか離れてない公会堂へ到着。これが担いで帰っていたら到着は15時頃になっていたのでは?さすが台車をつけると早い早い、スイスイ進みました。担ぎながら壮年勢は「こりゃ軽い」「やっぱゴマはつけないかんの」改めて担ぎ通すことの大変さや、ゴマを使わず奉納していた先人の偉大さを身をもって感じました。
中下 081510
集会所でカレーを頂きました。登録してないからと外に居たら大人太鼓台再建当初から参加されてる方に参加したのだから食べていきなさいと声を掛けられ、迷いながらも集会所内へ。2日前に配達した食材を頂くことになるとは。少し複雑な気分になりながら美味しくいただきました。今も後悔しているのは、また細部の写真を撮らなかったこと。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/06(金) 22:57:35|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 平木太鼓台・松木子供太鼓台 | ホーム | 愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2008/10/15 平木太鼓台>>

コメント

僕もDVDで見ましたが、少ない人数でがんばってましたね。ところで、時々映っている大きなカメラを持った人はもしかして、、、?
  1. 2009/02/07(土) 17:12:03 |
  2. URL |
  3. 9932 #-
  4. [ 編集]

映ってる人は通りすがりの残念な人です・・・。たぶん9933さんは何回も目撃してるはず
  1. 2009/02/08(日) 22:02:11 |
  2. URL |
  3. 管理人 真堂(madoh) #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/322-6bf9f0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。