宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県三豊市豊中町岡本 鳩八幡神社秋季大祭 2009/10/11 鳩八幡神社奉納 

朝から体調が優れず8時出発が出たのは10時頃。早々と高松・坂出・丸亀遠征を諦めて三豊地区で見物に絞り、まずは豊浜へ、が箕浦地区が国道を東へ向っており渋滞。なんとか箕浦の旧道に上がることが出来、混雑している国道を下に眺めながら一路高瀬町へ。萩原はまだ数台しか神社下におらず素通り。豊田地区から上高野地区を通り高瀬町に入ると、近隣で祭りが行われているとは思えない静けさ。太鼓も鐘の音も聞こえず、目的地の池八幡神社へ到着するも獅子舞だけが
地区廻りをしており太鼓台は居らず。地図で探しても「矢田」という地区も無くJA直配所で聞いても知らないとのこと。結局見つけれずに下高野地区へ向こうことにしました。途中で摺木久保太鼓台の組み立てをチラ見しながら、本山駅で「うどん」ずっと気になってた駅横のうどん屋は、こじんまりした店構えで、手作り感あふれるうどんが出てきました。大きさがバラバラで端がきしめん状になってたり。並といった味でした。ただ、駅構内に中国人が20人ほどいたので「なぜ???」ここに集まってんだろ?昼飯を食べて向うは岡本地区の鳩八幡神社。ここへは新築落成記念運行以来の見物。車を池近くに止めて少し歩くと神社参道が見えてきました。残念ながら岡本太鼓台は宮入り中、ちょうど帰来太鼓台が担いで上がっているところでした。川之江ではまずない、坂を担いであがる太鼓台。眼下には三豊平野が広がり、秋祭りを実感できる風景です。三台が宮入し拝殿前で差し上げをし、据えられると神輿と猿田彦乃命が現れ神事が始まります。見学はここで終了。次は加麻良神社へと向いました
岡本 091
岡本 092
岡本 093
岡本 094
岡本 095
スポンサーサイト
  1. 2009/11/11(水) 12:57:48|
  2. 三豊市豊中町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<香川県観音寺市流岡町 加麻良神社秋季大祭 2009/10/11 村黒町・流岡町奉納太鼓台 | ホーム | 香川県観音寺市豊浜町 豊浜八幡神社秋季大祭 2009/10/10 豊浜港前>>

コメント

矢田

矢田太鼓台は二つの自治会で所有してて、自治会名をくっつけた名前なので「矢田」とゆう自治会は無いと思いますよ。
  1. 2009/11/13(金) 16:28:05 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/459-49789df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。