宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 中下太鼓台

三皇神社奉納太鼓台 第参號 中下太鼓台
西讃型と川之江型の融合といえる形状。高さ5.6M、重さ2.5トン
昭和三十年代頃に廃絶し、お蔵入り。昭和50年代に子供太鼓台を中之庄町から借り受け、太鼓台奉納を再開。以後、他地区から借りての運行を続け、昭和60年は村松子供太鼓台を借りたと推測される。この年に地区所有の太鼓台での運行が決定し太鼓を購入、飾り一式を石川一三縫師が手配し唐木類は先代のを流用。昭和61年、地区民総出で秋祭りに運行する。以後、新調を重ね平成7年に完全新調。彫物は流用か。
CIMG7614.jpg
CIMG7641.jpg
四地区 0907
中下 091410
妻鳥 091412
CIMG8257.jpg
中下 09151
スポンサーサイト
  1. 2010/10/01(金) 23:01:38|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 平木太鼓台 | ホーム | 愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 2009/10/13 新濱青年太鼓台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/535-7500d4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。