宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 平木太鼓台

三皇神社奉納太鼓台 第四號 平木太鼓台 櫻
2008年に昭和初期以前より廃絶していた大人太鼓台を再興し、地区所有の太鼓台として運行を再開した。子供太鼓台も所有しているが現在は他地区に貸している。飾り一式は三島町東町から譲り受け、山下八郎縫師のものを高橋縫師が修復し使用している。掛布団は山下八郎縫師が立体刺繍に挑戦し始めた初期の作品であり、鷹の羽が数年で折れたようで、修復の際に修理し補強したうえで羽の角度を制作当時と同じと思われる角度で取り付けている。昭和26年頃に作られたものだが、まだまだ現役でつかえる逸品といえる。唐木と本体は石川太鼓台刺繍。房などは高橋縫師が製作した。初年度は金房だったが昨年からは白房のみとなる、太鼓は2010年に浅野太鼓にて制作。屋号の櫻は平木神社の櫻から取ったという。なお三皇神社の社紋も八重桜であり、そこからも屋号の由来としたのではないか。
CIMG7601_20101005212156.jpg
四地区 0909
平木 091410
妻鳥 091413
スポンサーサイト
  1. 2010/10/05(火) 21:24:58|
  2. 妻鳥町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 中上子供太鼓台 | ホーム | 愛媛県四国中央市妻鳥町 三皇神社秋季大祭 中下太鼓台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/536-69f30674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。