宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川県観音寺市大野原町 2006/10/15 大野原町八幡神社秋季大祭

この年は川之江の最終日と重なっていたので、夕方から三豊郡巡りに行きました。雨宮神社→福田原→青岡→大野原八幡神社へと行き、毎年恒例の松玉饅頭を買い求めてから、写真を撮りました。川之江の夜太鼓も見るために写真を撮るとすぐに、川之江に帰りました。今年は、じっくり見ようと思います。
下杉林 花車大野原町 下杉林 06
花車と提灯に書かれています。いわゆる引きダンジリです。地車とも言います。宮入前の腹ごしらえをしているため、担き手は山車から離れています。
八兵 花車大野原町 八兵 06
こちらも花車です。引きダンジリは、多くの地域では太鼓台より格が上とされており、神輿の後を付いていき太鼓台の先頭を行きます。また露払いとしての役割もあります。
残水太鼓台 大野原町 残水 06
青い房が印象的な太鼓台。2006年は1番太鼓でした。大野原八幡神社では奉納順番は毎年変わります。
瀬後太鼓台瀬後 06
瀬後太鼓台は昭和16年までダンジリ。昭和17年に愛媛県より太鼓台を購入し平成2年までに石川縫師によって改修。七重蓋にある龍の彫刻はダンジリ時代の彫り物を太鼓台に残したのでは?
訂正:瀬後太鼓台サイト管理人さんからの御指摘で、七重蓋にある彫刻はダンジリ時代の名残ではないそうです。これからも、皆様からのご指摘や情報提供をお待ちしております。
下木屋太鼓台
大野原町 下木屋 06

スポンサーサイト
  1. 2007/04/04(水) 21:28:48|
  2. 大野原町中姫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<フジグラン今治 四国お祭りフェスタ 2005年 | ホーム | 愛媛県西条市氷見 悠仁親王誕生記念奉祝運行 2007/1/1 朝日町>>

コメント

はじめまして

はじめまして、大山と申します。写真とコメント見させていただきました。
七重のふたの彫刻はだんじりの名残ではないですよ。コメント訂正お願いします。
あといつも見させていただいてますので相互リンクお願いします。(*゚▽゚)ノ
あと個人的な用事があるのでメールフォームにアドレス貼っておきますのでメールお願いします<(_ _)>
  1. 2007/04/04(水) 23:21:22 |
  2. URL |
  3. 瀬後組太鼓ホームページ管理人 #X.WQ6i7w
  4. [ 編集]

そういえば大野原って、香川県の中では
だんじりが多いところですね~。
  1. 2007/04/05(木) 18:22:03 |
  2. URL |
  3. 八栗新道 #84Y6QRd6
  4. [ 編集]

確かに多いですね。大野原地区に2台。花稲に1台、中姫に一台の合計4台。しかも形状も似ています。他の地区に多い舟形は一台もないのも特徴かもしれません。海もないのに何故、財田には舟形ダンジリがあるのだろうか?
  1. 2007/04/06(金) 00:07:12 |
  2. URL |
  3. 真堂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/56-b78736b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。