宇摩太鼓蔵全国祭写真巻

五穀豊穣と自然への感謝と祈りを目的とする秋祭り。現代に至るまでに、途絶えた出し物もあろうが現存していることを記録に残していくことで祭りを伝えていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県四国中央市寒川町 石戸八幡神社秋季大祭 2010/10/22 太鼓台宮入

数年に一度は雨の中宮入することになる寒川秋祭り。この年は肌寒かったものの雨も降らず祭り日和となりました。まずは舟太鼓の江ノ元から宮入りします。北側鳥居前には石段があり引っ張り上げます。以前は肩を入れて担いで上がりましたが年により引っ張りあげたり変わるようになりました。鳥居は高くなく注意しないと当たってしまいます。15年前のビデオにはイルミネーションでライトアップされた江ノ元八幡丸が石段の段差に鉄板を敷いて引っ張り上げる模様が映ってます。以前は江ノ元・中部・北部子供が宮入し三台で盛り上がってました。西部・東部は子供太鼓台で夕方前に宮入を済ませ帰落。後に寒川青年団太鼓台が出来ると夜の宮入は四台になり一時期、寒川青年太鼓台も遅れて宮入し5台が宮入りしておりました。寒川青年太鼓台は新居浜型で鳥居をくぐれないので布団締めを外し重を五重程にしトンボも小さく括り少し垂れ気味にして宮入りしていましたが数年で運行中止になり、寒川青年団は寒川西部太鼓台へと変わり、一昨年に東寒川太鼓台が加わりました。百年程前に運行されていた大人太鼓台全てが復活し、これからも寒川秋祭りを盛り上げていくでしょう
DSCN1831.jpg
DSCN1828.jpg
DSCN1834.jpg
DSCN1836.jpg
DSCN1844.jpg
DSCN1849.jpg
DSCN1855.jpg
DSCN1862.jpg
DSCN1867.jpg
DSCN1870.jpg
DSCN1877.jpg
DSCN1881.jpg
DSCN1884.jpg
DSCN1893.jpg
DSCN1894.jpg
DSCN1899.jpg
DSCN1902.jpg
DSCN1903.jpg
DSCN1905.jpg
DSCN1917.jpg
DSCN1920.jpg
DSCN1921.jpg
DSCN1923.jpg
DSCN1932.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/11/02(水) 23:19:25|
  2. 寒川町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛媛県四国中央市三島町 三島神社秋季大祭 2010/10/22 村松太鼓台 | ホーム | お知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikokura.blog82.fc2.com/tb.php/624-e17ac3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のコメント

管理人紹介

旧川之江市在住

丸と映像

Author:丸と映像
名は無くなろうとも
故郷は消えぬ
宇摩の名は歴史に残り
見聞広めし
われ幾多の祭りを
記録に残す見物行脚

全国の祭見物行脚の 記録です。

総来訪者数


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人直通手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。